Ours 2008 présence Occasionnelle Mailles 10km LAEA Réseau Ours brun ONCFS

最新バージョン UMS PatriNat (OFB-CNRS-MNHN), Paris によって公開 Dec 12, 2019 UMS PatriNat (OFB-CNRS-MNHN), Paris

Le réseau Ours Brun constitue un outil de suivi scientifique à grande échelle de la population d’ours pyrénéenne. Le Réseau Ours Brun constitue un réseau d’observateurs multi-partenaires susceptibles de recueillir des indices de présence de l’espèce sur l’ensemble de l’aire de répartition qui couvre plusieurs milliers de kilomètres carrés.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、62 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 62 レコード French で (6 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード French で (5 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード French で (6 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は UMS PatriNat (OFB-CNRS-MNHN), Paris。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution Non Commercial (CC-BY-NC) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 36afb3b5-e683-44f5-b640-7f8f3f32d854が割り当てられています。   GBIF France によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているUMS PatriNat (OFB-CNRS-MNHN), Paris が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence

連絡先

リソースを作成した人:

n/a n/a
n/a n/a

リソースに関する質問に答えることができる人:

n/a Chanet Coline
n/a
UMS PatriNat 2006 FR

メタデータを記載した人:

Inventaire National du Patrimoine Naturel
n/a
Unité mixte de service 2006 Patrimoine Naturel FR

他に、リソースに関連付けられていた人:

データ配布者
GBIF France
IT support
GBIF France GBIF France - MNHN Géologie CP48, 43 rue Buffon 75005 Paris Île-de-France FR +33140798065

地理的範囲

See map.

座標(緯度経度) 南 西 [42.574, -1.239], 北 東 [43.473, 2.209]